ホットヨガは生理中でも受けられる?

生理中になるとホットヨガのレッスンを受けていいものか迷ってしまいますよね。基本的には生理中でもホットヨガを受けても問題はありません。むしろ、生理中にホットヨガを行うことによって生理の痛みが軽減した、生理特有の憂うつな気持ちが晴れたという声も多いです。そのため、無理のない範囲であれば生理中であっても問題なくホットヨガを利用することができるでしょう。

 

ただし注意しておきたいのが、生理痛にはかなり個人差があるため、体調不良や痛みが強い場合は無理をしないようにしたいということです。ホットヨガはいろいろなポーズを取るわけですが、少なからず体に負担がかかるものです。特にきつい態勢のポーズをとる時には腹圧が高まることもありますのでそれが原因で生理痛がより重くなってしまったということも十分考えられます。また、特に生理中でも体に問題がないという場合だったとしてもちょっとした弾みで体調を崩してしまうことも十分考えられますので無理のない範囲で、自分のできるところまでで良いので利用するように心がけたほうが良いと思います。

 

また、生理中とは異なりますが、女性特有のこととして妊娠中はホットヨガを利用することができるのかという点が挙げられます。ほとんどのホットヨガは妊娠中の女性はレッスンを受けないようにと注意しています。どうしてもポーズによっては腹圧が高まってしまう可能性がありますし、心拍数が上がり続けることもあって身体に負担がかかってしまいます。ですので妊娠中の方は出産を終えてから体をリフレッシュさせるためにホットヨガを利用するようにしましょう。