ホットヨガとピラティスの違いについて

ホットヨガはかなり多くの方が実践していることもあってどのようなことをするのかというのはある程度イメージを掴んでいる方も多いと思います。ホットヨガととても近いエクササイズの1つに「ピラティス」があります。よく勘違いされているのか「ピラティスはホットヨガをもっと簡単にしたものなのでは?」というもの。実はホットヨガとピラティスには案外違う部分がたくさんあるんです。

 

まず、ホットヨガとピラティスがどのような場面で利用されているのかを注目してみましょう。ホットヨガは通常のヨガに加えて温度や湿度を高くすることによってより汗をかきやすくすることで新陳代謝の向上やダイエットに結びつけることができるとされています。一方のピラティスは身体の深層部分にあるいわゆるインナーマッスルを鍛えることによってダイエットをするためのエクササイズとなっています。両方ともダイエットのために利用されていることが多いのですが、美しいボディラインを手に入れる、より綺麗な姿勢へと改善することができるという効果は共通しています。

 

では具体的にホットヨガとピラティスの違いを上げていきます。ホットヨガの場合は「呼吸方法とストレッチ」に重点を置いています。一方のピラティスは「正しい骨格とインナーマッスル」に重点を置いています。では具体的にどのような違いがあるのかというと、やはりホットヨガの発汗効果についてはピラティスには見られない大きな特徴の1つだと言えるでしょう。

 

とはいえホットヨガとピラティスには共通している部分がとても多く、両者とも心身ともに健全な状態を作り上げること目的としているという点が挙げられます。身体の中から綺麗にしてダイエットや健康を手に入れたいという方はホットヨガを、骨格のゆがみやインナーマッスルの強化を期待したいという方はピラティスを選ぶと良いと思います。